2021.8.7修理症状

iPhoneのバックパネル修理もお任せください!

こんにちは、iPhone修理工房海老名ビナウォーク店です!

今回はiPhoneのバックパネル修理についてのお話です。

見た目は美しくても…

iPhone8以降の端末では背面部分にガラス素材が採用されています。

今までの金属素材と違い傷がつきにくく、見た目もキレイですが落としたときに割れてしまうという新たなリスクも生まれました。

背面割れの放置は危険!?

とはいえ、背面が割れてしまったとしてもケースで隠せば問題ないと考える人も多いのではないでしょうか。

たしかに画面と違い、割れてしまったとしても見たり触ったりする場所ではないので問題がないように見えますが、意外なトラブルに繋がることも…

無線充電ができなくなる

実は背面がガラス素材になった理由の一つに無線充電の採用があります。アルミ筐体だと磁束を吸収してしまうためです。

背面ガラスに貼り付けられたコイルによって、無線充電を実現しているわけです。

つまりは、落とした衝撃で一緒に壊れる事もあれば、割れた破片で傷がついて…なんてことも起きうるわけです。

水濡れの危険

最近のiPhoneには防水機能が備わっているものがほとんどです。

すべての隙間に防水シールやパッキンが備え付けられていることで、内部に水や埃が入るのを防いでいるわけです。

しかし、もし背面が割れたままだと、割れた隙間からは容易に水や埃が侵入してしまいます。

直接水に触れていなかったとしても、汗や水筒の水滴、湿気が入り込んで壊れてしまう…なんてことに繋がりかねません。

もし水濡れで故障してしまった場合、修理費用が高額になることがほとんどです。

修理を受け付けない店舗も多い

しかしながら、いざiPhoneの背面割れ修理をしようと思っていても受付している店舗は驚くほど少ないものです。

その理由の一つとして修理難易度の高さが挙げられます。

背面ガラスと金属フレームが強固に接着されているため、修理に時間がかかる上剥がす際にフレームの歪みは避けられません。

一度歪んだフレームをまっすぐに戻すことは難しく、新しいガラスを貼り付けたとしても不格好になってしまいます。

当店ではフレームごと交換します!

では、当店ではどのように修理を行っているかといえばガラスとフレームがすでに一体となっている部材で交換を行います。

基盤と画面を移植するだけなので作業時間も短時間ですみます。

また、フレームの気になる小キズもなくなるので新品同様の綺麗さを取り戻せます!

施工料金,時間

1.対応可能機種

iPhone7~iPhone12シリーズまで

2.施工料金

\14,278(税込)~

※現金特価です

機種によってお値段が異なりますので詳しくはお問い合わせください

3.作業時間

120~150分

店舗情報

iPhone修理工房海老名ビナウォーク店

〒243-0432 神奈川県海老名市中央1-1-1 ビナウォーク1番館2F

小田急海老名駅,相鉄本線海老名駅 徒歩1分

営業時間:10:00~21:00

店舗HP:ここをクリック

Tel:03-3251-7770

Mail:ここをクリック

iPhoneの修理ならiPhone修理工房へ!
海老名ビナウォーク店

TEL:03-3251-7770(営業時間10時〜20時)